BODY GEOMETRY RETUL/FITとは?

abou01

BODY GEOMETRY RETUL/FITとは?

ボディージオメトリーフィットは、スポーツ医学の権威でもあるアンディー・プルイット博士とボウルダースポーツ医学センターの全面協力の元に開発されたフィッティング方法です。ライダー1人ひとりの骨格、筋力、柔軟性の特徴を考慮して導き出されるカスタムフィットは故障の可能性を最小限に抑えつつ、誰でも「より速く、より遠く、より快適に」を手に入れる事を可能にします。なるしまフレンドでは、認定フィッターの藤野智一、小林浩史が神宮店にてフィッティングを担当します。

 

テクノロジーを駆使し、フィジカルデータを正確に可視化するRETUL

『Retül(リトゥール)』とは様々なポジションを設定できるフィッテングバイク『Müve』と、豊富なデータベースに基づくメソッドを最先端のデジタル機器を用いて行うツールの総称です。
『Retül(リトゥール)』は、その精密さと効率性によって非常に高い評価を得ており、ロードバイクをはじめ、トライアスロンやTTバイクなどの複雑で繊細なポジション調整も簡単に行うことができます。

 

BODY GEOMETRY RETUL/FITの特徴

ニュートラルポジション・・・地形や風など、変化する周囲の状況に無理することなく対応できる乗車位置、それがニュートラルポジションです。バイクを体に合わせるので、無理せずライディングに集中できます。(体をバイクに合わせていては、変化する状況に対応する余裕がありません。)ダイナミックフィット(動的フィット) ・・・実際のライディングに近い負荷でペダリングをしながらポジションを決定するため、「外で乗ったら辛かった」というようなことがありません。またフィッテイング時の体の特徴に合わせるので、過去、未来ではなく、今のあなたに最適なポジションが得られます。